上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.07 朝日の彩
2012-11-7-1
朝日を浴びた紅葉も美しいです。
空気が乾いている時よりも、
朝の特別な空気の中で、
紅葉した葉が朝露の湿り気を帯びて、その彩はより一層鮮やかに映えます。
夢のようだと、いつも思います。
美しい世界に感謝です。

2012-11-7-2
ここへきて、コナラが鮮やかに色づきました。
コナラという木は、東北の里山では、
おそらく本数でいえば、一番多い広葉樹なので、
それらが色づけば、より膨らみを増したような紅葉になります。

その膨らんだ紅葉の迫力で、自分の胸もズシンと深くなっていくのがわかります。

様々な色づきがあって、それぞれに美しくて、それぞれに盛りの紅葉ですが、
やはりこうしてみると、コナラの紅葉している時期が最高潮といえるような気がします。

2012-11-7-3
こちらは、朝日を浴びた紅葉を、裏側から撮影したもの。
バックライト紅葉とでも言ったらよいでしょうか。
スポンサーサイト
冷え込んで、雪渡りができそうだったので、林の中を散歩しました。今日の放射性物質拡散はややこちら側にも来そうだったので、用心してマスクにスキーウェアの息子です。
遍く照らす日の光、分け隔てなく、まっすぐに、です。
南無大師遍照金剛 
「南無」は捧げる、帰依するというような意味合い、「大師遍照金剛」は弘法大師の戒名です。
お遍路は、どこにも、ここにも存在します。

2011_3_29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。