上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
logo1
家内の我が家のおやつのクッキー作りから始まった
菓子業「すみやのくらし」の準備が進んでいます。
すみやのくらしのサイト http://sumiyanokurashi.com/
フェイスブックページ[すみやのくらし] http://goo.gl/iaZZm(こちらはとりあえず設置しただけ)
も作りました。

「すみやのくらし」のブログで
「ロゴができるまで…」と題して記事を書いたので
このブログでは、七ヶ宿の白炭のロゴのうんちくを紹介します。

といっても、これは炭焼を始めた最初の冬に
友人にイラストを描いてもらったりもしたのですが、
頼んでおいて、私にしては可愛すぎた感があり
しっくりこなくて(ゴメンナサイ)、
ある晩、思い立って、版画を掘りはじめ、小1時間ほどで掘り上げた版画なのです。

枝の先に1枚だけつくなんて木は、実際にはないのですが、
なんとなくコナラをイメージして彫ったのを記憶しています。

炭に「須美」とあてているのは、意味があります。
10世紀の日本の書物に炭は「須美」とあるそうなのです。
「須」を辞書で引くと、「用いる」とありました。
「美しく用いて」炭ということに、感じ入りこの字を彫ったわけなのです。

パンフの表紙にある文章は
1日仙台の図書館に行って、石油の由来なども調べたりして、
そこで書き上げました。

パンフ表紙の文章-------------------------
intro

2013-3-8-2
残雪の上を雪渡りする息子

2013-3-8-1
樹木の根の周りから雪融けが進みます。

2013-3-8-3
マンサク開花までもう少し。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakutan7.blog.fc2.com/tb.php/212-019ab0ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。