上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山暮らしにおいて、主なライフラインは
自前だったり、そうでなくともセルフで修理することが多いのではないでしょうか。
水道、暖房の薪、ガス(これもバイオガスで自前している方もいます)……。
ある意味、それが醍醐味だともいえます。
今回は、我が家の給湯系に不具合が出てしまいました。
配管を思いだして、図を書き、
症状を思い起こし、なにが原因なのか、じっくり考えました。
20131008-2
自慢のウッドボイラーの配管をばらして、主にバルブを点検しました。
エアコンプレッサーで掃除し、組みなおしました。
20131008-1

前よりは良くなったものの、やはり上手くいきません。
でも、これで原因がはっきりしました。
ミキシングバルブの交換が必要なようなので、発注しまた組み直しです。

部品が届き交換が完了するまでは、少し不便な給湯生活が続きそうです。
この少しの不便さも、ある意味山暮らしの醍醐味です。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakutan7.blog.fc2.com/tb.php/220-36e86a36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。