上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-1-2-1
元旦の初日です。
玄関前からのショットで、
初日に丁寧に礼拝し、これをもって我が家の初詣とすることにしました。

神社仏閣でもいいのですが、あの大人数が押し寄せては、
願い事をいちいち聞くのも大変だろうと思ってしまったりするへそ曲がりです。
個人個人の願いが個にとどまらず、人類社会の平和を願うものであればとも思います。


最近は年始の挨拶しては
「あけましておめでとう」はあまり使わずに、「賀春」(春を喜ぶ)程度にしてました。
営々と営まれるいのちの、自然の巡りは確かにありがたいのですが、
なかなか呑気に「おめでとう」と言えるような、私達人間のありさまではないような気がしていたからです。
だけどやっぱりおめでたいとも思いますけどね。
ただの屁理屈かもしれません。

というわけで、以下に、
これから印刷に回し、投函する年賀の版下画像をアップいたします。
2014-1-2-4

例年以上に積雪が多く、大晦日は2つある薪小屋の屋根の雪下ろしをしました。
小3の息子の背丈以上に積雪がありました。
2014-1-2-3

元旦を家で迎え、家内の仙台の実家に向かう道すがらは虹に出会いました。
帰りに白石で買い物によったら、
尊敬する太鼓仲間の半田さん、南部さんの「幻創」の初売り演奏があり、これまたラッキー。
嬉しい再会と演奏でした。
2014-1-2-2

今年もどうぞよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakutan7.blog.fc2.com/tb.php/226-2ed2120a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。