上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20140927-1
秋の空気に浸ったせいか、散歩ついでに栗拾いをしていたら
「真実の栗の実」という言葉がやってきたので、
秋らしく、詩、のようなものを。

ーーーーーーーーー
今朝の散歩では23個
今夕の散歩では18個
栗の実拾い、真実の栗の実
拾ってる先から、ぼたりぼたりと
黄金の茶色、青さ残る栗のいが

いがを足で むくようにして踏んづけ、
顔を出す光る栗、心満たす茶の黄金
すぐに茹でて、家族のおやつ
「こんなにうまいものはない」
深く深く、真実の味わい

私が生まれてきた山から、そしていずれ還ってゆく山から
真実がひとつ、またひとつ
私は栗、栗は私、真実の巡り

人の世で争いは尽きないが
身の回りで悲しみや寂しさは尽きないが
どうなっても、どうあっても
私が還る、私を確かめる
真実の栗の実

こんなにも困難な時代だが、
そんなにも狂気の欲望渦巻く世の中だが、

ここには
真実の栗の実
またひとつ真実の落ちるこの山の道

私のありかを見定める
私が立っている場所を確かめる
私のゆく場所を確信する

真実の栗の実
悲しみの真実の実
ありがたさの真実の実

どこにもないようでいて
ここそこにある真実
すべては幻で それもまた真実
真実の栗の実 またひとつ


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hakutan7.blog.fc2.com/tb.php/240-7762baf3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。